今日は年金のことについて書きたいと思います(❁ᴗ͈ˬᴗ͈)



1年分の国民年金の保険料、20万円弱を今納めると、
将来の受け取り額が大体いくらくらい増えるのかご存知でしょうか?σ(・・?)

(ちなみに今の保険料は月に16,540円です。)





それは、1か月あたり1,600円ちょっと増えます


1か月でみたら1,600円ちょっとだけですが、
1年だと1,600円ちょっと×12か月で2万円弱増え、
10年でみると20万円弱。20年だと40万円弱増えます。

仮に、今の年金の支給開始の年齢である65歳から、
30年後の95歳(今の日本人の平均年齢より少し上)まで生きたら、
30年なので60万円弱増えることになります。
(あくまでも、全て現時点での計算です。)

65歳から、10年後の75歳くらいまで生きたら、
払った金額と受け取る金額がほぼトントンになるので、もとがとれそうです。



学生納付特例期間などを追納しようかな~?と考えている方や、
高齢任意加入をしようかと検討されている方などの、おおよその参考になれば!
(高齢任意加入とは、60歳到達時以降も任意で国民年金を納める事です。)



※金額など全て、ポイントだけおおまかに書いています。
例えば、追納加算額などなどの細かい部分は省略しています。
(ちなみに追納加算とは、だいぶ昔(3年以上経っている)の保険料については、
本来の額よりも少しだけ多めに払ってねという事です。)



お読みいただきありがとうございます。
下のバナーをぽちっと押すと
他の方の参考になるブログも読めます!
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 
よければどうぞ~