12月のクロス争奪戦から解放され、
無事に現渡も終了…というわけにはいかなかった、
みかんです。こんにちは。


クロス取引ではSBI証券を利用していて、
超人気銘柄のすかいらーく(3197)は
一般信用取引でクロス可能になる夜から争奪戦が始まり、
開始すぐで在庫がなくなってしまうので
決死の覚悟(誇張表現)で挑むわけです!



すかいらーくはいつも1,000株をクロスするので、
【買い】の方は現物ではなく信用買いをして
その後【現引】をする方が手数料は安く済みます。


権利付最終日の夕方17:30頃に【売り】の方は
強制決済の注文が出されてしまうので
【現渡】ができません。
(フライングしています。)
なので【買い】の方は自分で売り注文を
出さないといけないのです。


…と、ここまではいつもの流れなので良いのですが…



その前に、端数株(S株)を買うために、
いつも利用している【スタンダードプラン】から
1日約定代金合計が50万円以下なら
手数料が0円になる【アクティブプラン】に
変更しておいたんですよ。



でも、結局は端数株はアクティブでも手数料0円にはならず
(端数株は手数料がかかるとサイトに書いてあります。私の勉強不足です。)
端数株は議決権すらもらえないことも知り、
(配当金などはもらえます。アンケートを返送したら何かもらえることもあるみたいです。すみません。)
なんで買ったんだろうと途方にくれていたところに
すかいらーく強制決済の、泣きっ面に蜂状態でした。
※端数株はNISAで買っても手数料がかかります。


手数料がアクティブプランの状態の時に
強制決済の注文が出されたので
信用返済買いの方の手数料がとーっても高くつきました。

端数株の55円の手数料なんてケチらず、
スタンダードのままにしておけばよかったです。
先のことに頭のまわらないみかんです。



現物売り注文は、手数料が安い【スタンダードプラン】に
変更になった0:00以降に注文を出したので、
なんとか命拾いをしました。



こういうケアレスミスは、
株取引をしているとよくありますよね。


って私だけですか?(笑)←



…ですよね~。・゚・(ノД`)







結果、すかいらーくのクロスにかかった諸経費は
201912すかいらーく諸経費
10,384円でした。
(13,013-2,629=10,384の計算です。)
信用返済買いの金額が、ミスしなければもっとありました(p_q*)


夫も同じ1,000株取得していますが
現物売り手数料が私より安く済んでいます。


日々勉強です。



…にしても、やはり1,000株のクロスは諸経費が恐ろしい。
これだけかかっているのだから、
なおさら大切に使わないとですね。

現物で1,000株保有し続けていたらカッコイイですけど、
保有し続けていても動じない資金力は
残念ながら我が家には全然ありません。

デイや短期スイングとIPOで、この現状をなんとかしないと!



お読みいただきありがとうございます。
下のバナーをぽちっと押すと
他の方の参考になるブログも読めます!
よければどうぞ~


にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ