今日は株取引もできないので、株以外のお話をしたいと思います。



いつぞやのお昼に国会中継を見ていたら、
議員の「国民に、マイナンバーカードがほぼ浸透していないですよ。」
みたいな発言を聞きました。


確かに、我が家も誰一人持っていません(; ̄Д ̄)
「マイナンバー通知カード」はありますが…





これを受け、内閣府と総務省が共同で出した広告によると、
ゴチャゴチャ書かれていますが、
以下の6つのメリットがあるとのことです。


① 顔写真付きの身分証明書になる。

② ICチップが入っており、電子証明書になる。

③ 住民票や課税・非課税証明書などがコンビニで取得できる。

④ 2020年度実施予定で、ポイントで買い物ができる。
(オンライン決済も可)

⑤ 2021年3月(予定)から健康保険証として使える。

⑥ スマホ・パソコンで確定申告などができたり、
子育てをはじめとする行政手続きができたり、
健診結果などが確認できる(予定)。




個人的には…

①は運転免許証が身分証明書代わりになっている人には良さそうと思いました。

④は買い物できるだけでなくて、各お店のポイントカードも、1枚に集約できるようにして欲しい!
色々なお店のポイントカードで財布がパンパンになるのがイヤなので(笑)
(LINEで、一部店舗は既に登録できますが…)

⑤や⑥は、国民健康保険の被保険者だけが対象なのでしょうか。
けんぽ協会や組合とか、国保組合も対象になるのかナゾですが、お財布がスッキリするので、
良さそうですね(⌒-⌒)


果たして浸透するのか?!?!





健康保険で思い出しましたが、今年も各医療機関で
インフルエンザの予防接種がスタートしました。

皆さんが加入している保険者(保険証を発行している側のことです。)
補助金の申請が可能か、確認してみるのもいいかもです。

(提出する領収書には、但し書きで「インフルエンザの予防接種代として」と、
病院さんに書いてもらうと、提出し直しなどの二度手間にならず尚良いと思います(・∀・))



お読みいただきありがとうございます。
下のバナーをぽちっと押すと
他の方の参考になるブログも読めます!
にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ 
よければどうぞ~