長期間保有している株、含み損が膨らみ
塩漬けになっている株はありませんか??



証券会社に保有株を貸し出すだけで、
なんと貸株金利を受取ることができるのです。

預貯金金利が超低金利な昨今、
銘柄によっては1%以上金利のつく銘柄もあります!!



株式売却益、配当金、株主優待だけでなく、
貸株サービスという収益獲得方法を活用してみませんか。





銘柄によっては金利は1.0%以上も?!
現在、SBI証券の特定口座で1銘柄(LITALICO)保有しています。

20190427LITALICO含み損

含み損は見なかったことにしてね…(笑)



貸株金利は銘柄によって違いますが、LITALICOの場合は2.0%
618704月貸し株料金

金利は日単位での計算となり、例としてLITALICOは1日あたり9円ほど付きます。
もちろん、時価によって金利は増減となります。
(上の画像では例として4/1~4/5を載せています。)

月初から月末までの貸株金利は、翌月の15日に証券口座に入金されます。



貸株サービスは塩漬け株の救済制度?!
本当はすぐに損切りするべきだったのですが、
もうここまで含み損をかかえてはなかなか切れません…

この塩漬け株を放置しておくのはとてももったいないので、
SBI証券の貸株サービスを利用して、
いつか日の目を浴びるその日まで(来るのか?)、
美味しいお塩(金利)で漬けときましょう(笑)



貸株サービス利用においての注意点
貸株に出せるのは特定口座の現物のみです。
また、貸株中は信用余力に反映しなくなります。



配当控除の対象になりません
貸株サービスの利用中、その株式が権利確定日をまたいだ場合、
源泉税徴収後の配当金相当額が証券会社から受け取れます。

配当金相当額は配当所得とはならず、配当控除の対象にはなりません。
配当金相当額は雑所得となり、総合課税の対象となります。



株主優待、議決権、株主提案権などの権利を受け取れません
権利確定日に保有株式を貸株に出している場合、株主優待や株主総会での議決権、
株主提案権などの権利を受け取れません。

SBI証券の場合は優待権利自動取得サービスに申し込むことで、
株主優待の権利の取得だけは可能となります。

以上の注意点は一部にしか過ぎないので、
各証券会社の貸株サービスのページでも必ずご確認くださいね。



お読みいただきありがとうございます。
下のバナーをぽちっと押すと
他の方の参考になるブログも読めます!
よければどうぞ~

にほんブログ村 株ブログ 主婦投資家へ